レディ

スカルプシャンプーを使って頭皮を健康に|髪に優しいアイテム

使い方と手入れの方法

婦人

美容室でも見かけることが多いデンマンのブラシは、お店の基礎となる部分なのでとても大切に扱われています。近年は一般人も手軽に手入れが出来るデンマンを使っているので、人気も徐々に広まりつつあります。中でも人気があるタイプは、誰でもしっくりくる使い勝手の良さが魅力です。そして髪が長い場合はD4のデンマンブラシが最適でしょう。髪を良く引っ張ってくれるため、ブローを簡単に行なうことができます。そして、サイズも若干大きめに作られていますから男性の手の平にもフィットするでしょう。逆に手が小さい人はD3タイプが良いかもしれません。髪の毛が短い人でも簡単に引っ掛けることが出来るので、根本から綺麗にとかすことができます。

デンマンブラシの正しい使い方としては、ストレートの場合表面だけデンマンブラシを使用して、ツヤを出すというやり方があります。そこにドライヤーを追加するとツヤのある髪形にすることができるでしょう。カールは少々苦手ですが、極めることでクセ付けを簡単に行なえますし、流すという行為もデンマンブラシ一つで完了します。お手入れ方法ですがブラシについた髪の毛を取り除き、お湯につけた後シャンプ0-のついた歯ブラシでほこりを取り除いていきます。清潔に保つためにも年に一度は殺菌消毒をしましょう。後は乾燥させるだけなので、このお手入れを何年も続けていれば、新品同様の効能で使用することができます。もちろん熱にも強いのでヘッドの部分が曲がることもありません。ですから、ドライヤーでブローする時に使えるのです。